FC2ブログ
ナチュラム&楽天市場&アマゾンなどのフェア、キャンペーン、特価情報、激安、最安値、大幅割引情報・・・時々、商品の感想、インプレ、レビュー、使用感、効果、テストなど・・・
2016年04月29日 (金) | 編集 |
大自工業 メルテック ML-270 エアーコンプレッサー DC12V

楽天とかアマゾンで同価格帯の中で割と評判良さそうだったので買ってみた。

サイズ気にせず注文・・・想像よりコンパクト
ちょっと形が・・・
コード、ホース類は本体に収納
コードは、約3m 場合によって延長コード必要?
ホースは、ちょっと短め?約60cm 必要充分
バルブ接続はネジ込み式・・・面倒と捉えるか?確実と捉えるか!?
音・・・それなりの音はする。
空気圧表示はデジタル表示
設定した空気圧で自動停止
使用感
コンパクトで、コード類も本体に収まり、割りに早く充填できる。
設定した数値で自動的に停止するのは、とても便利
手持ちのエアゲージで測定したが、ほぼ同じ誤差5~10kPa
ま、エアゲージも正確なのかどうか不明であるが・・・
内臓のLEDライトは、まぁあれば便利か?
操作ボタンの色大きさ、LEDライトなど夜間作業のことも考えてあるようだ。
造り自体は、そんなに頑丈そうではなく値段相応?
ま、この価格でこのスペック、使い勝手なら・・・ま、満足といったところ。
音がうるさいとか表示が正確でないとか・・・私的には、この価格なら文句無い。

商品詳細使用方法などは、下記リンク(PDF)ご覧ください。
メーカーHP カタログ(PDF)
取り扱い説明書(PDF)

DSCF1971.jpg

DSCF1972.jpg

DSCF1973.jpg

DSCF1974.jpg

プラグ差し込んだらデジタル部表示
DSCF1975.jpg

エアーノズル(接続部)ネジ込み式
DSCF1976.jpg

DSCF1977.jpg

バルブに接続したら、現在の空気圧を表示
DSCF1978.jpg

270kPaに設定
DSCF1981.jpg

オートストップで停止して、275kPa表示
DSCF1979.jpg

手持ちのエアゲージでは、280kPa表示
DSCF1980.jpg

2本目はオートストップで停止して、265kPa表示
DSCF1983.jpg
今回購入したのは、激安カー用品 Webいち店
他店とはぼ同価格であるが、送料安かった。あと、セールで割引クーポン使えた。
注文して2日目に届いた。早かった。
ま、注文時間とか、在庫状況によりますが・・・


大自工業 メルテック ML-270 エアーコンプレッサー DC12V
【特長】
・最大圧力825kPa
・デジタル表示・オートストップ機能付き
・空気圧で燃費がよくなる!月に1度は空気圧チェックを! 

入力           DC12V  
動力電流        3.5A(MAX10A )
連続使用        30分以内
メーター表示      0~999kPa 圧力設定範囲5~825kPa
エアーホース長さ   600mm
ヒューズ容量     10A(ガラス管ミニヒューズ)
電源コードの長さ   3000mm(クリップ付きコード含む)
ライト          LEDライト付き
本体サイズ、重量   W185×H150×D77mm  、約770g 
付属品         ボール・浮き輪用ノズル2種付き
詳しくはメーカーホームページでご確認下さい。


こちらは、メーターはアナログでオートストップ機能無しのシンプルタイプ
大自工業 メルテック ML-260 エアーコンプレッサー DC12V


■最高圧力:約700kPa
■入力圧力:DC12V
■動力電流:3.5A(MAX10A)
■連続使用:30分以内
■ヒューズ容量:10Aガラス管(電源プラグ内)
■付属品:ボール用・浮き輪用ノズル、10Aガラス管ヒューズ
■メーター表示:0~700kPa
■エアーホースの長さ:約600mm
■電源コードの長さ:約3m
■本体サイズ/重量:約185(W)×約77(H)×約150(D)mm/約780g

楽天市場“エアーコンプレッサー 12V”検索結果はこちら

アマゾンのML270とML260
 

アマゾン “エアーコンプレッサー 12V”検索結果はこちら

記載の販売価格、諸条件は投稿時点での情報になりなす。
ご覧いただいた時点で価格、納期等諸条件が変動している場合がございます。
最新の価格、納期、在庫状況、諸条件はリンク先にてご確認下さい。
特に週末限定特価品、期間限定特価品はご注意下さい。
リンク切れ、検索条件変更になっている場合もございます。
【2016.4.29】

にほんブログ村 通販ブログへ


にほんブログ村 車ブログ 車いじりへ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ fc2ブログランキングへ 人気ブログランキング アウトドア全般へ

【楽天市場特集】












【アマゾン特集】












【ナチュラム特集】
アウトドア&スポーツ ナチュラム

アウトドア&スポーツ ナチュラム

アウトドア&スポーツ ナチュラム 
スポンサーサイト



2013年03月20日 (水) | 編集 |
ナチュラムでキャプテンスタッグの空気入れを買ってみました。
普通の自転車用のタンク付きの空気入れです。
以前はたしか、セールで300円で売っていましたが、
今・・・500円で売ってます。
ただ、毎度のこと期間は不明です。

ナチュラム全商品送料無料キャンペーン
開催中!

期間は、2013年3月25日18時までとのことです!



さて、普通のタンク付きの価格相応の空気入れです。
空気入れにはタンク付きとタンク無しがあります。
タンク付きの方が楽に入れられます。
実際、やっていればタンク付きの楽さがわかります。

あと、自動車、バイクの空気も入れられるの知ってましたか?
要は、タイヤのバルブの形式が空気入れと対応するかどうかです。
自動車のバルブは米式というタイプになります。
米式バルブ対応であれば、入れられるということです。
バルブクリップを付けれは英式、一般自転車用
バルブクリップを付けなければ、米式用ってことになります。
流通している空気入れはだいたい、米式、英式に対応していると思います。
但し、自転車のタイヤに空気入れるように楽ではないです。

タンク無しの空気入れは、タイヤと空気入れのシリンダー部分が直結状態になり
タイヤからの空気が逆流してポンプのT字型のハンドルが飛び出します。
おまけにタンク付きに比べてしんどいです。
タンク付きのタンクは弁の作用でハンドル部分が飛び出すことは無いです。

説明が難しいのですが・・・
WEBで調べると詳しく解説されてるサイトもありますよ。
スタッドレスからノーマルへの履き替えのときちょっと入れるのに重宝してます。
いちいちガソリンスタンドまで行ってるのも面倒だし・・・
ま、ガソリン入れるついでがあれば、別ですが・・・
空気圧を調べる空気圧ゲージ(空気圧計)でちゃんと適正空気圧にするのをお忘れなく。


『自動車、バイクにも入れられます』とは一切記載されてませんので、
これまた、自己責任ってここになりそうです。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) Y-3162 空気入キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) Y-3162 空気入
Y-3162 シルバー
定価 1365円(税込)↓
ナチュラム価格500円(税込)
63%割引

●規格:タンク付き
●PCサイズ:205×80×725mm
●重量:1370g
●対応バルブ:英式・米式


IMG_3240.jpg

IMG_3241.jpg

IMG_3242.jpg

IMG_3243.jpg

IMG_3245.jpg

IMG_3244.jpg

IMG_3249.jpg

 バルブクリップを付ければ英式バルブ用
IMG_3246.jpg

 バルブクリップ付けなければ米式バルブ用
IMG_3247.jpg

米式バルブの使い方
IMG_3248.jpg

 自動車のタイヤのバルブにセット ロックレバー解除した状態でセット
IMG_3269.jpg
 
 差し込んでロックレバーセット
IMG_3270.jpg

エアゲージでエアーチェック
IMG_3271.jpg


上記記載の価格は投稿時点での価格になりなす。
ご覧いただいた時点で価格、納期等変動している場合がございます。
最新の価格、納期、在庫状況はリンク先にてご確認下さい。
特に週末限定特価品、期間限定特価品はご注意下さい。
リンク切れ、検索条件変更になっている場合もございます。
【2013.03.14】

価格.com 自動車保険

オートバックスドットコム

ナチュラム全商品送料無料キャンペーン開催中!
アウトドア&スポーツ ナチュラム

にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ にほんブログ村 通販ブログへ 人気ブログランキング アウトドア全般へ fc2ブログランキングへ
にほんブログ村 釣具 ブログ村アウトドア用品  ブログ村通販    人気ブログランキング   FC2 Blog Ranking

【ナチュラム特集】
ファミリーキャンプ バーベキュー 焚き火
燻製 ダッジオーブン コールマン
スノーピーク ユニフレーム ケシュア
ノースフェイス製品が安いです。時期により大幅値下げ品、お買い得品多数あります。一度のぞいてみてください。
ザ・ノースフェイス特集

【楽天市場特集】






















【アマゾン特集】